スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
ロデム・ご報告
コメントやメールくださった方々、ありがとうございます。

ロデムさん、本当に「パーフェクト!」っていう最期だったんです。
その日も普通にカリカリを食べて、
玄関先で袋から顔を出したので、
「自転車乗るから入っとり」というと、
珍しくすぐに中に潜って、自転車で哲学堂公園の前まで行って、
降りたら袋が軽くなってたのです。

この秋口調子が悪くなって、
年も年だし、何度もシュミレーションして、
お別れは部屋の中で抱っこできるかな、とか、
わしの外出中にいっちゃったら嫌だな、とか、
最期は酸素室を借りた方がいいのかな、とか、
いろんなパターンを考えていましたが、
病院に行く道中、袋の中で、この時期に、というのは、
まったく想定外のパターン。
あいかわらずロデさんのやることは想像を超えてて、
最期まで「ロデやなぁ」と感心するほどです。

***

病院への道中だったし、ご報告とお礼も兼ねて、
(半分パニックだったのでなんとなく行っちゃった感もありますが)、
病院に行き、ロデムの顔を拭いてもらい、
お寺のパンフレットをもらってきました。
ロデさん、病院でも「おねーちゃん」って呼ばれてましたよ。

***

普通に抱っこするみたいに袋に入れて帰宅して、
ムクチの脚を拭きながら、一回号泣しました。
それから、お花とヨーグルトを買ってきて、
ロデを花まみれにして、お葬式の予約を入れて、
ただただロデムを眺めてました。

すごいキレイで寝てるようにしか見えないので、
確認のために触るんだけど、やっぱり冷たくて変な感じ。
どこかで冷静に「この姿のロデは明日にはいなくなる」と分かってるので、
何枚も何枚も写真を撮りました。
うーん、写真を見ても普通に寝てるようにしか見えないのになぁ。

いつもと同じように枕元にロデを置いて寝ようとするけど、なかなか寝付けず。
ばあやの「お通夜だから起きててもいいよ」と言う言葉のまま、
明け方少し仮眠するだけで夜を過ごしました。

***

明けて翌日。
これまたすこんと快晴。

中野哲学堂の動物霊園で13時半からの予約だったのですが、
早めに家を出て、ロデムとムクチと再び散歩しながら歩きました。
昨日と同じ道程なのが、どうにも不思議です。

***

お寺ではとても親切に親身にしていただいて、
ゆっくりお別れもできました。

ロデさんは頭の形もそのまんま残って、
お骨になっても美人イタチそのまま。
さすが女優ですよ。

ムクチはお寺のおねーさんやおにーさんにチヤホヤしてもらって、
なんだかご機嫌な様子。
まぁ、君からすると「おでかけ、わーい♪」だよな。
楽しくてよかった、よかった。

***



ばあやが花を贈ってくれました。

彼女も愛犬を先月に亡くしたところなので、
あの世でコンブさんとロデがしばらく遊んでいるでしょう。

***

ロデさんが逝く前日、不思議なことがありました。

わしが台所に立っていると、
ベッドでムクチがロデさんに一生懸命なんか言ってるのです。
「ひゃんひゃん」とか「ひゅーん、ひゅーん」とか。
遊びに誘う声でもないし、なんかあったかな?と思って見に行くと、
いつもと変わらず、ムクチがロデに声をかけてるだけで、
ロデも普通に息をしてて「人騒がせな」と思って台所に戻ると、また声がして。
そんなことが3、4回ありました。

あの時点で、ふたりには何か分かってたのかもね。
姉弟やからなぁ。

***

ところが、ロデさんが亡くなった日も、お葬式の時も、
ムクチはまったくいつもと変わらず、むしろご機嫌なくらい。
やっぱり分かんないかと思ってたのですが、昨日の深夜。

ふいに目を覚ましたムクチは、わしの枕元にあるロデムベッドに行き、
周辺をきょろきょろを探して、
ふ、とテーブルのお骨の方を見て伏せをして、
「くーんくーん」と鳴き始めました。
「そやで。ロデムねーちゃんやで」と言うと鳴くのは止めて、
しばらくじっと見ていました。
↓写真撮っても、こっち見ないほど、おねーちゃんに集中中。



今日も普段通りしているのですが、
何かの拍子にお骨をじっと見つめています。
そのタイミングが、
本当にいつもムクチがロデムにちょっかいかけてたタイミングと同じで、
分かってるんやろなぁと思います。

ムクチ、ねーちゃんは最期までかっこよかったな。

***

仕方ないし、最期まで看取るのは飼い主の務めだけど、
あの小さいくせに存在感のでかい、偉大な生物がいないのが、
ただただ不思議です。

***

っと。
クリスマスイブに湿っぽくてなっちゃってすいません。
でも、後でムクチとモスチキンでも買いに行くかーと話してます。
ロデさん、チキンは食べないから、なんか違うもんをお土産にするよ。



 class=   
| ニエル | 17:00 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 17:00 | - | - | pookmark |
Comment
ぎんぴぃさん

コメント、ありがとうございます。

私も次はロデムに会ってもらいたいなぁ
と思ってたので、とても残念です。
銀ちゃんの反応が見たかったなぁ。

ロデさんの最期は、最高でした。
わしも見習いたいほどですもん(笑)。
Posted by: ニエ |at: 2009/12/27 2:31 AM
おかさま

ご無沙汰しております。
コメント、ありがとうございました。

そうなんです、先月末にコンブさんが、1ヵ月経たないうちにロデが。
すっかり寂しくなってしまいました。

ロデさんもここ数日はさすがに毛も薄く、
なんだか鳥の雛みたいでしたよー。
それもかわいかったですv

いたちの星で兄貴が遊んでくれるといいなぁ。
テン兄貴、うちのねーちゃんをよろしくお願いします。

本当にくうなちゃんとムクチをデートさせてみたいですー。
へたれ坊主、がんばれるかな。

年末、ご挨拶にお邪魔しますね。
Posted by: ニエ |at: 2009/12/27 2:30 AM
咲耶@てまりママさん

コメント、ありがとうございます。

ペット博でもありがとうございました!
きちんと挨拶させていただく前に、
不測の出来事で……。

ムクチはおねーちゃんが本当に、本当に大好きな子だったので、
やっぱり今もしょんぼりしています。
彼のためにも、少しずつ元気出さなきゃなと思っています。

ブログにも遊びに行かせていただきますね。
またイベントなどでお会いできる日を楽しみにしています。
Posted by: ニエ |at: 2009/12/27 2:30 AM
小倉先生

そっかー。ロデさん、最後の姿を見せないで、
かつ抱かれてるチャンスを巧妙に狙ってたんやな(笑)。
それぐらいやりそうです、あの子。

いつまでもずっと心にいてくれるとは思うのですが、
今はまだ彼女がいるのが日常で、
いない今が非日常だなぁ、と……慣れずに、つらいです。
時間薬ですね。

来年はぜひぜひ、マカロンちゃんと坊主の逢瀬を!
楽しみにしています。

コメント、ありがとうございました。
Posted by: ニエ |at: 2009/12/27 2:28 AM
ロデねえさん・・・

先月ムクチ君に会えたので、ロデねえさんにもいつか
会えると思ってましたのでとても残念で悲しいです・・・

でもロデねえさんらしい最後だったのですね。
さすがロデねえさんです…!

今はただただご冥福をお祈り致します。
Posted by: ぎんぴぃ |at: 2009/12/26 11:04 PM
こんにちは。ご無沙汰しています。ブログやショップのほうはちょくちょく覗かせていただいていました。そして2,3日ぶりに覗いたら、ロデさんの訃報でびっくり。そしてコンブさんもなくなっていたとはまたびっくり。さみしいですね…。
お年を召してもお元気で美しいままのロデさんをいつもうらやましく見ていました。(うちのいたちは晩年ハゲハゲだったのでw)
そしてまあなんとロデさんらしい最期と言うか、本当に幸せにいってしまったんですね。ロデさん、いたちの星でうちの兄貴とも遊んでやってね。
いたちは存在感あるんで、しばらくぽっかりいたちの穴があきますが、ムクチ君がイタチ穴の分までがんばってくれると思います。うちの犬ともそのうちデートしてやってくださいね。
年末もお会いできるとうれしいです。
Posted by: おか |at: 2009/12/25 11:36 PM
ロデムさんがいなくなってしまって、
本当に辛い事と思います。
ムクチ君、ロデムさんとお話しできてたのでしょうね。
祭壇を見つめてるのが写真でもわかって、
胸を打ちます。

更新等は落ち着いてからでもいいんですよ。
今はゆっくりムクチ君とロデムさんを労ってあげて下さいね。

後になってしまいましたが、
ペット博ではムクチ君とニエルさんにお会いできて良かったです。
こちらのペット博の記事にリンクさせていただきました。
また遊びに来ますね。
Posted by: 咲耶@てまりママ |at: 2009/12/25 8:08 PM
ここ最近ドタバタで、2〜3日ここのブログを見ていないうちに・・・
ビックリしてなんて声をかけさせてもらえればいいか。

ボクのフェレさんもそうでしたが、フェレットのような野性味の強い小動物は、逝き際は主人に姿を見せない子が多いそうですよ。

ホントにフェレットは、犬や猫とはちょっと違う個性があるので、そこも魅力ですよね。

なんだかボクもホロっときちゃって、飼っていた初代のポコ太と二代目のティンクを思い出しました。

ロデさんは、袋の中でママのぬくもりを感じながら、きっと満足して天国に行ったと思います!

しばらくは辛いと思いますが、ムクチ君がいますから、ロデさんの分もこれまで以上にかわいがってあげてくださいね(^_-)

近々、うちのマカロンとムクチ君の未知との遭遇(?)をお願いしますね(笑)
Posted by: 小倉義人 |at: 2009/12/24 5:59 PM








Trackback

犬の服 O'wan


↑エスニック系・お笑い系の犬服屋

↑動物サークル活動情報等

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Entry

Comment

Archives

Category

Search

Link

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Trackback

Feed

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend



人気ブログランキングへ